日本産とアメリカ産

日本産とアメリカ産 それぞれの特徴

当サイトでは、アメリカ産のサプリメントを、実際に管理人の私が試しながら、その効果についてなどの情報も掲載しています。その理由は、安価で機能重視で作られているものが多いからです。

日本で生産されているものは、添加物などの基準もクリアして、身体に害の無い事が重要視されます。また、価格をできるだけ抑える為にも、成分の含有量が限られてしまいがちです。このような理由からも、サプリメント先進国のアメリカ産に、期待してしまうものです。

ですが、安心・安全に関しては、日本のサプリメントの方が優位にあるようです。
その理由は、アメリカでは日本よりも規制緩和が進んでいる分、問題となるサプリメントが多いという点があります。

また、含有成分も表示が不適切だったり、ダイエット・サプリメントの中には、肝臓に過剰症を与える事から回収が義務付けられたものなどもあるようです。

こういった事を踏まえると、日本産のサプリメントの方が安心して摂取する事ができます。このような事から、いくつかの制限を設けて服用することが望ましいのかなと思います。

中には、特許の兼ね合いで日本での製造が難しい場合もあるので、そういう時は、アメリカ産に頼るとしても、基本的には、国産を選んでおいた方が間違いありませんね。

サプリメントは、出来る限り頼らないに越したことは無いかもしれませんが、より良い生活を送る為にも、どうしてもハズせないものはあります。摂取したい栄養素の中でも優先順位の高いものを一つか二つに絞り、その分、価格が多少高いものにするという方法が、一番上手な続け方なのかもしれません。

多くの専門家が、同じように「安いサプリはあまり良くない」と言いますので、そういった意見も取り入れながら、上手なサプリメント選びをしていきたいですね。私は、これからも継続して、服用すると思いますので、レビューなどから、サプリメント選びのヒントを見つけ出してもらえればと思います。