ヒアルロン酸

スムーズな動きには欠かせない成分「ヒアルロン酸」

ヒアルロン酸は肌の若さを保つうえでも必要な成分として、注目を集めていると同時に人気がありますが、その役割は、軟骨や皮膚の保水力を高め、潤いをアップする働きです。ヒアルロン酸をはじめとするムコ多糖類は、保水機能に優れていて、皮膚の中に存在することで、弾力やハリを保ち、同時に、衝撃を吸収する働きにも繋がります。

また、関節の軟骨に豊富に存在することで、スムーズな働きをサポートする役割があります。どちらも、ヒアルロン酸が水分の保持力をアップし、結果として、弾力に効果的だったり、潤滑性のアップに繋がるということです。

このようなことから、皮膚の弾力が失われてシワやたるみが目立つようにできたら、関節を軟骨においても、ヒアルロン酸が減少し始めているということを考えておくべきだと思います。

そのまま何もしなければ、次第に関節の潤滑油が失われて、乾いた軟骨同士がこすれるようになると、変形性関節症を発症しやすくなるということも十分に考えられます。

また、ヒアルロン酸は潤いや弾力を保つ為の働きだけではなく、抗酸化作用にも優れている成分だと言われています。しかも、体の色々な細胞には、ヒアルロン酸の受容体が存在していることも明らかになっていて、コラーゲンと同じように細胞同士をつなぐ働きとして重要な役割を担っていると考えられているのです。

このようなことからも、ヒアルロン酸の摂取は、年齢を重ねても体がスムーズに動くように維持する為に必要不可欠なことですし、意識して摂取することで、関節のスムーズな動きだけではなく、肌の若返りが期待できれば、更に嬉しいものです。