健康の為に控えたいこと

健康の為にも日頃から意識しておくべき事は色々とあります

近年の私たちのライフスタイルでは、動物性脂肪等のエネルギー源は過剰摂取の傾向にあるのに対して、ビタミン類は不足している傾向にあります。ビタミンCが不足すると、コラーゲンの合成がうまくいかなくなるので、関節の健康にも関わってくる可能性があります。

また、喫煙することでビタミンCを消費してしまい、せっかくサプリメントで2型コラーゲンを摂取しても、ビタミンC不足で合成が行われないと材料を無駄にしてしまいかねません。また、飲酒をするとアミノ酸やビタミン類を消費してしまうので、重ねて注意が必要です。

更に、加工食品には、代謝に関わっている重要なミネラルである亜鉛の吸収を阻害してしまうものも多くあります。これらの生活習慣が関わって、栄養の吸収がうまくいかなくなっているということもありますので、サプリメントを利用するのであれば、このような生活習慣も同時に見直さなければいけません。

以下のような事には注意しながら生活するようにして行きたいものです。

  • 喫煙
  • 汚染された空気
  • 飲酒
  • 加工食品
  • 動物性脂肪の多い食事
  • 運動不足

これらが関わる生活習慣を改善するのは難しいという理由で、サプリメントを活用するというのも一つの手段ですが、健康について考えているのであれば飲酒や喫煙は方向が逆のことなので、できるだけ控えるようにして、野菜や果物を食生活の中に摂り入れるということは重要です。

ただし、あまり過剰にならずに適度に動物性脂肪も摂り入れるようにすることは大切だと思います。脂肪は、3大栄養素としても知られるように身体にとって必要なもので、動物の肉類には、アミノ酸も豊富に含まれているので体を健康に元気にする為にも必要です。

何事もバランスを意識しつつ、一般的に言われているような健康を阻害するものはできるだけ避けた生活が、関節をはじめとして年齢を重ねても元気な身体で居られる事に繋がるのだと思います。