必要性について

2型コラーゲンが体に必要な理由

ここでは、具体的に2型コラーゲンの必要性を体の部位と成分などを説明しながら紹介していきます。特に、老化とともに自覚症状の出やすい膝をはじめ、眼の硝子体を多く膜としても必要な成分ですので重要度が高いのです。

関節に多く含まれる
膝や肩関節の痛みからコラーゲン不足を認識し、さらに、日ごろの簡単な動作にも影響が出始めたのがきっかけでした。そこで、調べてみると変形性関節症というコラーゲンと関わりの深いものがありました。

硝子体の材料として欠かせない
硝子体の主成分は2型コラーゲン。飛蚊症を改善する為にも、2型コラーゲンの施主を意識しはじめました。

乾燥肌もコラーゲン不足が原因
皮膚が乾燥しやすかったり厚みが無いような状態では、コラーゲンが全体的に不足している可能性があります。乾燥肌とコラーゲンの関係性についての情報。