グルコサミンは腰にも効果的!?

ぎっくり腰などの急性な症状にも良いという情報も

グルコサミンと言えば、関節に効果的というイメージが強いですが、効果を及ぼしてくれるのは、そこだけではないみたいです。なんでも、ぎっくり腰など、腰の使い過ぎで腰椎の一部に炎症が起こることで発生する腰痛にも効くとかで。

これは、全然知りませんでした。
加齢につれて、関節や腰にガタがきますから、こうしてグルコサミン1つで2つ共改善できるのは嬉しいですね。

しかし、一方では、グルコサミンが腰に効果的というのは嘘だという声も、ネットには存在します。というか、効果がある派と無い派で半々くらいなんです。

効果が無い派の言い分はこうです。

腰痛の原因は、椎間板の軟骨成分の減少なのですが、そもそも椎間板には細胞が存在しない関係上、どんなにグルコサミンを飲んでも、軟骨が復活するわけが無いのだとか。確かに、細胞が無いなら軟骨も生成されなさそうですね。

しかし、グルコサミンを飲んで、腰痛が楽になったという声もあるのは、紛れもない事実らしく、今でも医学界は研究がされています。とりあえず、はっきりするまで、もう少し時間がかかりそうですね。

それに、科学的に立証されていなくても昔から効果があると言われて、人気の食材なども良くありますから、それを今までの常識だけで判断したりするのは、どうかと思う部分もあります。

ちなみに、今のところは、椎間板ヘルニアなどの本格的な腰痛には効かないものの、ぐっきり腰などの軽い腰痛には効くという説が有力とのことでした。